実話 お祈りするカマキリ 虐待を家裁へ訴え闘うさまと幸せになるために🍀

ステップファミリー 継母たちからの虐待 その人生とは

アンタ パンツはき替えんの へーっ 新婚さんみたいやなっ

わたしはキレイ好きなのでしょうか、どうも、一晩はいた下着で登校するのがなぜかイヤだった。

それで、毎朝、制服に着替える時に一緒に下着もはき替えていた。その様子を見ていた継母がまたグズグズと言い始めた

「 なんや、アンタ、パンツはき替えんの、へーっ、新婚さんみたいやなっ」

若干、意地悪っぽく言われたな、という感触があった。

しかし、わたしは中学生だったため、言っていることの意味がもうひとつよくわからなかった。「ふーん、新婚さんはパンツをはき替えるんかー、変なの?」と思って、 もやっとしたがひとつひとつ相手にするとややこしいので、そのまま聞き流した。 でも、よく考えたら、すごいこと言ってるんですよね。

セクハラ発言です 。

虐待種類の中に嫌な言葉をあびせる「心理的虐待」と言うものがあるけれど、これ、この「 なんや、アンタ、パンツはき替えんの、へーっ、新婚さんみたいやなっ」という文言は「性的虐待」にあたるのでアウトです。

性的虐待」にあたらないとしても、下品な表現ですし、中学生の女の子に向かって言うような言葉ではありません。